カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

不況脱却

日本国内には、家計が保有する金融資金が1500兆円あると言われています。1500兆円って、想像することが出来ないくらいの大金ですよね。しかし、この1500兆円のうち半分以上は「預貯金」であるとされています。そう、日本人は貯金好きなんですよね。

国民が貯金をするようになったことには、いくつかの理由があります。例えば、「年金制度の崩れ」。現在、日本には年金制度というものがあり、定年退職をして収入が無くなっても、それまでに国に積立をしてきた年金を受給することで、老後も生活をすることが出来ています。しかし、現在この制度が崩れつつあり、年金を支払っているにも関わらず、将来定年退職した後に支払われなくなる可能性があるのです。その為、自分の将来のお金は自分で確保しておこうという考えの人が多くなり、貯金をするようになったのです。

しかし、貯金をすることで、国民はお金を使うことが少なくなりました。お金が使うことが無ければ、企業は苦しくなり、不況に陥る・・・そして、また人々はお金を使わなくなるというような負のスパイラルに陥っているのです。そんな経済危機を脱却しようと登場したのが「NISA」です。平成26年からNISAが始まり、日本は貯蓄から投資へと切り替わるとされています。NISAを利用することで、初心者でも簡単に投資を始めることが出来るようになったのです。

また、NISAを利用する為には、証券会社など株の仕組みについても知っておく必要がありますので、証券会社についても詳しくお教えしたいと思います。証券会社の仕組みを知ることで、NISAを始めやすくなるでしょう。では、さっそく次のページでは証券会社についてお教えします。

Voyage

NISAは少額投資でも始められる画期的な投資方法です|安藤証券株式会社